Optimal Flexible Arcitecture(OFA)

OFAとは、Optimal Flexible Arcitectureの略です。
翻訳してみると、「最適な柔軟な構成」になります。

以下を目的としているとのこと。

・パフォーマンス低下を避けるファイル編成
・バックアップ等の管理を容易にする
・複数のOracle DBの切り替えを容易にする
・DBの拡張
・断片化やリソース競合を減らす

スポンサーエリア

■OFAのネーミング規則
マウントポイントのネーミング: /pm
ディレクトリのネーミング: /pm/h/u
ソフトウェアのディレクトリ: /pm/h/u/product/v

<文字の意味>
・p: 文字列定数
・m: 各マウントポイントを識別する一意な2桁の値
・h: 標準ディレクトリ名
・u: ディレクトリ所有者
・v: バージョン情報

たとえば、こんな感じになります。
マウントポイントのネーミング: /a01
ディレクトリのネーミング: /a01/app/user01
ソフトウェアのディレクトリ: /a01/app/user01/product/10.1.1

スポンサーエリア

“Optimal Flexible Arcitecture(OFA)” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です