Oracleデータベースサーバの構造

Oracleデータベースの構造は以下の通り。
(クリックで拡大)

Oracle_DB_構造

 

制御ファイル
DBの整合性を維持するために必要なファイル

スポンサーエリア

REDOログファイル
障害発生に備えたDBの変更内容を記録

データファイル
ユーザーデータ、Oracleシステムデータが記録

初期化パラメータファイル
インスタンスの構成パラメータを記述。インスタンス起動時に読み込み。

パスワードファイル
SYSのパスワードを管理するファイル。

アーカイブREDOログファイル
REDOログファイルを継続して記録する履歴ファイル。
バックアップファイルを使用して、DBのリカバリを実施する際、使用する。

スポンサーエリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です