REDOログファイル

REDOログファイルは、Oracle DB内のデータに加えられた変更を記録するファイル。

ディスク障害等でのデータ損失を防止できる。

REDOログファイルは、2つ以上のグループから構成。

REDOログファイルは、循環式のファイルで、ログライタープロセス(LGWR)が、REDOログバッファの内容を1つのグループにのみ書き出す。

具体的な構造は、以下ファイル参照。(クリックで拡大)

スポンサーエリア

REDOログ

スポンサーエリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です