Database Control

Database Controlとは、ローカルデータベース管理に使用するコンソール。

複数DBを管理する場合は、Oracle Enterprise Manager Grid Control を使用する。

Database Controlは、データベースを1つだけ管理することができる。
使用する前に、dbconsoleプロセスの起動が必要。

Database Controlの起動及び停止方法は、以下の通り。

・起動
emctl start dbconsole

・停止
emctl stop dbconsole

・状態確認
emctl status dbconsole

Database Controlを起動した後は、アクセスを行います。

スポンサーエリア

①webブラウザで、以下のURLを開く。
http://ホスト名:ポート番号/em

②DBログインページにて、ログインする。
その際に使用するユーザーは、
SYS、SYSMAN、SYSTEM ユーザーとしてログインする。

③データベースページの一般リージョンにあるリスナー名をクリックし、
リスナーのページを表示。ここからリスナーの起動・停止が可能。

④OSユーザーとしてログインしていない場合は、NetServices管理 Hostへのログインページが表示される。
OSユーザー名とPWを入力してログイン。

スポンサーエリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です