SQL*Plusを使用したDBの起動及び停止

SQL*Plus を使用して、データベースの起動及び停止を行うことが可能。

以下のコマンドを実行

startup [初期化パラメータファイル名] [nomount | mount | open]

startupコマンドを実行すると、初期化パラメータファイルが読み込まれる。

指定しないことも可能。

スポンサーエリア

指定しない場合は、以下の優先順番で初期化パラメータファイルが読み込まれる。

①spfileSID.ora
②spfile.ora
③initSID.ora

※pfileはテキストファイル。spfileはバイナリ形式。
spfilleはインスタンス起動中に変更した値を保存可能。

スポンサーエリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です