アーキテクチャ 備忘録

■以下のようなファイル構造。

ポイントとしては、データべースは複数の表領域で構成され、データファイルは、一つの表領域のみに対応。セグメントは複数のデータファイルにまたがる事が可能。

データベースファイル構造

スポンサーエリア

 

■LGWRがREDOログバッファに変更ログをREDOログに書くタイミング

・トランザクションのコミット

・3秒毎

・DBWnが変更されたバッファをデータファイルに書き込む前

・REDOログバッファの容量が1/3に達した時

 

■DBWnがDBバッファキャッシュ内の変更データをデータファイルに書き込む時

・CKPT

・サーバープロセスがDBバッファ内に空きバッファを見つけられなかった時

 

スポンサーエリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です